ServerlessDays Fukuoka 2019 資料リンクまとめ

日々、あちこちでイベントや勉強会が開催されていますね。
ここのところ自分の体調もあって参加は自粛していたのですが、参加はできなくても公開された資料を探してみるのもよさそうだなと思い、先日開催されたサーバレスのイベントに関して資料リンクをまとめました。
同じく資料を探している方のお役に立てれば幸いです。

概要 #

ServerlessDays Fukuokaは開発者による開発者のためのServerlessに関するテクノロジーカンファレンスです。

私たちは開発者が実際のプロジェクトから得た経験や教訓を共有する実践的なセッションの力を信じ、重要視しています。

ServerlessDays Fukuokaは世界中で行われているServerlessDays(以前はJeffConfと呼ばれていた)のひとつであり、世界中で発展しているServerlessに関連するコミュニティをより発展させるためのイベントです。

※公式サイトより引用

公式サイト:ServerlessDays Fukuoka 2019
開催日:2019/12/14

登壇者 #

※登壇者名は敬称略
TwitterのIDに関しては、わかった方だけ載せています。

3日間で使い捨て!イベント用有料ライブ配信サービスの構築 #

  • 登壇者:三浦 一樹(北海道テレビ放送)
  • Twitter:@miu_crescent
  • 資料:speakerdeck

Keynote #

B2B企業がCloudFunctionsでC2Cサービスを立ち上げた話 #

  • 登壇者:西 武史(diffeasy)
  • Twitter:@_takeshi_24
  • 資料:speakerdeck

キャッシュレスカフェのバックエンドを支えるサーバーレスアーキテクチャ #

グローバル展開のコネクティッドカーを支える大規模サーバーレスシステム事例 #

  • 登壇者:
    • Yuya Urayama(トヨタ自動車)
    • Eiichiro Uchiumi(AWS)
    • Masashi shibata(Acroquest Technology)
  • 資料:執筆時点で非公開

KubeCon2019 NAから見るk8s × serverlessの現状 #

  • 登壇者:Wataru Manji(LINE)
  • 資料:speakerdeck

Serverlessで最初につまずくポイントすべて解説! #

ぼうけんにでかけよう Kuberne🗡es KEDA #

  • 登壇者:加藤 司(オルターブース)
  • Twitter:@tk_uc1978
  • 資料:slideshare

IoTデバイスの疑似データ送信システムにおけるサーバーレスなログ処理機構の試行錯誤 #

  • 登壇者:毛利 啓太(Fusic)
  • Twitter:@ktam1219
  • 資料:speakerdeck

TypeScriptとJestではじめる AWS製サーバーレス REST API のユニットテスト/E2Eテスト #

サーバーレスでAPIを提供する際のアプリケーション”以外”の話 #

  • 登壇者:Shimpei Takamatsu
  • Twitter:@shimpeiws
  • 資料:speakerdeck

Cloud Runでサービスを作るためのアーキテクチャのTipsとコストの話 #

  • 登壇者:Keisuke Yamashita(メルペイ)
  • Twitter:@_k_e_k_e
  • 資料:speakerdeck

フルサーバレスで構築した電子書籍ストアを1年運用してみた #

  • 登壇者:Keiichi Nakayama(CHARA-WEB)
  • Twitter:@k1nakayama
  • 資料:slideshare

LT #

サーバーレス仲間の増やし方 / Where’s my serverless friend? #

  • 登壇者:松田 丈司(NTT Communications)
  • Twitter:@take4mats
  • 資料:speakerdeck

Ruby on Jets × AWS で 研究の生産性を上げた話 〜 しがない学部生はServerlessで生産性向上の夢を見るか 〜 #

  • 登壇者:Keisuke Mori(大学生)
  • Twitter:@moririn772
  • 資料:speakerdeck

エンジニア歴1ヶ月だけどサーバレスなサービスを使って事業に貢献できた話 #

  • 登壇者:木村 幸介(キャラウェブ)
  • Twitter:@kos_kim_8
  • 資料:speakerdeck

目つぶり検証機作成期 〜サーバーレス初心者の手始め〜 #

  • 登壇者:たいがー(Kana Kitagawa)(大学生)
  • Twitter:@nun_is_tiger
  • 資料:本人記事 + スライド ※2019/12/21追記

スポンサーLT #

サーバーレス時代に 共創型受託開発をやることの価値 #

  • 登壇者:堀家 隆宏(Serverless Operations)
  • Twitter:@horike37
  • 資料:speakerdeck

※タイトル不明 #

  • 登壇者:Youhei Kawahara(YAMAP)
  • Twitter:@inokara
  • 資料:執筆時点で非公開

以前、サーバレスに触れてから、サーバレスに関して興味を持つようになったのですが、最近は触れられておらず離れていました。でも、イベントはちょっと気になるなーと思い、今回公開されている資料をまとめてみました。

まとめておいてなんですが、まだちゃんと資料を見れてないので、余裕があるときにゆっくり見ていきたいと思います。
これからも気になるイベントがあったら、資料リンクをまとめておきたいです。